美容室の予約時間に間に合わない!何分遅刻したら連絡してる?

今まさに、

  • 予約時間にちょっと遅刻してる
  • 予約時間にちょっと遅れそう

そんな状況下で電話した方が良いのかな?

と悩むあなたにお伝えします

できれば今すぐに電話をかけ、遅れる旨を連絡した方がいいと思いますよ〜!

それから、例え10分の遅刻でも電話連絡はしてもらえると助かるというのが美容師のホンネです。

同じように感じてはいるけれど流石にお客様に本音は言えないよな〜、なんて美容師さんも実は多いんです。

その証拠に、著者の経営している美容室のスタッフからも、◯◯さんがまだいらっしゃらないんです。

なんてグチを予約時間ぴったりのタイミングでしょっちゅう聞きますから(笑)

スポンサーリンク

今すぐ美容室に連絡した方が良い理由

5分~10分の遅刻でも連絡をした方が良いとお伝えしている理由としては、

美容師さんはみんな予約台帳に沿って仕事をしていて、予約を頂いた時点でその日の段取りを決めている事が多いからなんです。

段取りのイメージはこんな感じです。

10時にA様をカットしよう。

10時30分にはB様がいらっしゃるので、カット中のA様をお待たせしないようにアシスタントにブローをお願いしよう。

A様をブローしてもらう間に、できれば10分くらいでB様のカウンセリングをしよう

B様のカウンセリングが終わったら。そのままシャンプーしておいてもらおう

その間にA様を仕上げよう。

お客様が同時に二人の場合、少しスケジュールがずだけでスムーズにいかない事がなんとなく伝わりますでしょうか?

これが15分に一人御予約をお取りする美容師さんなら、1時間に4人のお客様のスケジュールを事前にたてている訳です。

この場合、10分以上の遅刻は思ったよりも致命的だと思いませんか?

人間同士だからこそ印象が良い方が◎

予約って予めの約束って言う言葉をかきますよね?

約束は破てしまったの連絡して謝る、そっれって最低限のマナーなのではないかな?

と思うのも本音としてはお伝えしたいところです。

そして何より、約束の時間にいらっしゃらないけれど何かあったのかな?

と美容師側も心配になるでしょうし、少し遅れる場合でも連絡して頂けることによって、わざわざ連絡をしてくれてありがたいなぁとあなたの印象が良くなります。

接客業とはいえ美容師も人間です。

マナーを守ってくれるお客様には自然に対応が良くなる事も否めないですよね。

スポンサーリンク

遅刻はなるべくしないで欲しいのが美容師の本音です

お客様自身ではどうにもならない理由で遅刻してしまう事もあると思いますし、遅刻をしないように完璧を目指して下さいなんて高飛車な事をいう訳ではありません。

あくまで、今回の記事を読んで頂き沢山の方に美容師側の都合を把握頂き、どのくらい遅れたら電話したらいいかな?という判断材料にしてもらえたら書いたかいがあります。」

遅れてきても、スケジュールを調整して何とかしてあげよう、とお客様に一生懸命な美容師側の気持ちを察して頂き、少しでも遅れる場合は早めに連絡をしてあげて下さいね~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です