【1週間持たない】色落ちが早いヘアカラーについて美容師が原因と対策を徹底解説♫

染めたてはキレイだったのに、一週間くらいであっと言う間に色が落ちてきた気がする!

お客様

こんな悩みをお持ちの人って以外に多いですよね。

そんあなたは、なんで一週間で色が落ちちゃうんだろう?と思っている筈。

そこで今回は

  • ヘアカラーの色落ちが早くなる原因

について美容室の専門的な観点から優しく解説していきますよ~。

スポンサーリンク

ヘアカラーの色持ちが悪くなる原因

ヘアカラーの色持ちが悪くなる原因は様々な要因がありますので、一つ一つ解説していきたいと思います。

プールブー

一般の方にも分かりやすいように、できるだけ簡単に解説していきますね

ヘアカラーする前の髪のコンディションが良くない

一般的なヘアカラーの染料というのは髪内部のたんぱく質に定着して発色するから長持ちします。

プールブー

だけど、ダメージした髪というのは、そのたんぱく質が減少してしまうんです!

ですから、髪がダメージしている=ヘアカラーが定着する土台(たんぱく質)が無い

いう事に繋がります。

色持ちが悪いと感じるなら、まずカラーの染料が安定して定着する土台を整えるのが先決です。

ブリーチやハイトーンカラーも注意
  1. ブリーチ
  2. ハイトーン(明るめ)のカラー

こんなカラーを繰り返した髪もたんぱく質が流出しているので、色持ちが悪い状態と言えますよ

色落ちしやすい色味でカラーリングしている

髪に定着しやすい色には実は法則があります。

法則と言うととっても難しそうですし、難かしく話すなら日本人のメラニン色素はユーメラニンというメラニンで構成されていて、黒髪に多く含まれる色味は…

という話は割愛させてもらって、一般の方にも分かりやすいポイントだけまとめると実はこれがとても簡単な法則なんです。

このポイントというのは、

  • 日本人の髪には赤の染料が残りやすくて青は残りにくい

というたった一言。

これを踏まえると、赤みの少ないヘアカラーをしている人は色落ちが早い訳なんですね。

逆に言えば、赤みをもった色味は持ちが良い!

となります。

プールブー

赤の色持ちを生かしてヘアカラーするなら下のグラフを参考にして下さいね~
■ヘアカラーの色味 ■色味の構成
ブラック 全ての色味のミックス
ブラウン 全ての色味のミックス
レッド
ヴァイオレット 赤+青
オレンジ 赤+黄色
ブルー(アッシュ)
マット 青+黄色
グレー 青+黃色(ヘアカラーに白は無い)
イエロー 黄色

赤く表記された色味は、色の構成に赤が入っている事が分かりますね。

グラフの下にいく程色持ちが悪い色味なので、

いつも1週間でどんどん色落ちしちゃうんだよな~

お客様

なんて方は特に注意が必要ですよ~。

シャンプーの洗浄力が強い

ヘアカラーの色落ちが早い方程気にして頂きたいのが、実はホームケアのシャンプー&トリートメント。

何故かというと答えは非常に簡単で、

 

  • ほぼ毎日行うので色落ちに対する影響が大きい

こんな理由なんですね。

髪は濡れている時にキューティクルが開き、色が流出しやすくなる!

って聞いた事ありませんか?

ただでさえヘアカラーの染料が流れ出やすいシャンプーの時に、強いシャンプー剤や、ケア効果の薄いトリートメントを使うとこんな事が起こります。

  • キューティクルが開きっぱなしになる
  • 髪内部のたんぱく質が流出しやすい

こんな理由があるから、シャンプーの性能によって色落ちが早くなってしまうのも納得ですね。

プールブー

髪を自らリスキーで色落ちしやすい環境にしてしまっていますよね。

習慣的にプールや海に入っている

 

色落ちが早いと感じる方は海やプールに頻繁に通っていませんか?

海やプールも色落を早める原因になるので注意が必要ですよ。

それはどうしてなのか?というと、、、

海に行くと色落が早まる理由はコレ
  1. 海水は塩水なのでアルカリ性
  2. 髪のキューティクルはアルカリ性になると開く
  3. キューティクルが開いた状態で髪が海水に漬かる
  4. 髪の中のたんぱく質が流出

最後にダメ押しで、太陽に熱されて髪の中の塩(アルカリ性の海水)がたんぱく質を壊します。

プールブー

これは髪にとっては最悪ですし、ヘアカラーの色持ちが悪くなる事も納得ですね
プールも髪が傷む?
プールの水も消毒用の塩素(アルカリ)が強いので、海と同じ事が言えますよ

 

髪のダメージを軽減したいあなたには、徹底的にセルフケアを紹介したこちらの記事もオススメです
ツヤツヤ美髪バイブル!美容師が教える究極のセルフケア方法と考え方を公開

健康な髪ほどヘアカラーの色落ちが気にならない

前述もしましたが、ヘアカラーの染料は髪内部のたんぱく質に定着するからこそ長持ちします。

でも、傷んだ髪からはたんぱく質が流出してしまいますし、染料の蓋になるキューティクルも剥がれがちに!

だから、ヘアカラーが1週間で落ちてしまうとお悩みのあなたは、ヘアカラー前に髪のコンディションを整える(健康な髪に戻す)事が大切です。

プールブー

たんぱく質がふんだんにある健康な状態はヘアカラーの持ちが良くなりますよ
健康な髪にしたいあなたには、徹底的にセルフケアを紹介したこちらの記事もオススメです
ツヤツヤ美髪バイブル!美容師が教える究極のセルフケア方法と考え方を公開

 

スポンサーリンク

手軽に使えるこんなアイテムも試す価値あり

一週間で色落ちしちゃうよ~!とお悩みの方は

  • コンディションを整えて健康な髪に染料を定着させる
  • できる限り色持ちしやすい色味を選択する

この2つがヘアカラーの色落を防ぐポイントとお伝えしてきました。

でも、コンディションを整える(健康な髪に戻す)というのはすぐにはできませんし、色持ちしやすい赤系の色味は苦手!

という方もいるはず。

そんな場合は、デイリーに使用できるカラートリートメントを使用してみるのもオススメです。

WELLA(ウェラ)のカラーリチャージがオススメ

カラートリートメントを使ってみたいという方は、美容業界でも有名なウェラから発売しているカラーリチャージというアイテムがオススメです。

カラーリチャージは、毎日のトリートメントの代わりに(いつものトリートメントもしてOK)使用して色素を補充するカラーサプリ的なアイテムで、特徴は以下のようなものになります。

  • 一般の方でも手軽に使える
  • 次回のヘアカカラーの邪魔をしない
  • 色味のバリエーションがある

サロンで入れた色味を、セルフケアで毎日少しずつ補充してあげるイメージのアイテムなんですね。

WELLA ウエラ カラーリチャージ 200ml クールブロンド¥1308

WELLA ウエラ カラーリチャージ 200ml オレンジブラウン¥1308

ウエラ カラーリチャージ ベージュ 200ml¥1308

WELLA ウエラ カラーリチャージ 200ml ウォームブラウン¥1430

プールブー

毎日のシャンプー時に落ちた色味を毎日自分で補充するイメージで手軽に使えますし、確実な効果が見込めます。

次回のヘアカラーの邪魔にならない点もポイントが高いですね☆

施術工程もヘアカラーの色持ちに影響します

今回は、色落ちが早すぎるという方にその原因と対策をお伝えしてきましたがいかがでしたか?

つまるところ、色持ちを良くするなら

髪のコンディションを大切にしてあげて下さいね。

そして、

なるべく長持ちする色味を選択するといいですよ!

という事なんですよね。

急いで色持ちを良くしたい方は、落ちた色素を補充するアイテムも検討するのもいいかもしれませんね。

 

それから、今回の内容をもっと深く掘り下げると、実はヘアカラーの色持ちというのは施術の際の工程にも大きく影響されてしまう事実があるんですね。

プールブー

以下の記事ではそういった事実もお伝えしていますので是非参考にしてくださいね
ヘアカラー色持ちをもっと良くしたいあなたにはこちらの記事もオススメです
すぐ色落ちして明るくなる原因【美容師のヘアカラー】これを知れば一気に解決

今回お伝えした内容で、貴方がもっと長持ちするヘアカラーを楽しめたら嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です